ユニークな自動販売機(自販機)

自販機用語集Glossary

業界用語詳細です

ユニークな自動販売機(自販機)

日本は世界有数の自販機大国です。
1888年に国内第一号の自販機が誕生日して以来進化、増加しております。
自販機と言えばやはり飲み物と思われるかもしれませんが、
100年以上の歴史の中で多種多様の自販機が生み出されてきました。
今回はユニークな自動販売機を数点紹介させて頂きたいと思います。

◆ラーメン自販機
2016-06-05 11.09.25
最近は殆どみなくなりましたが近年の昭和レトロブームで
テレビ、ネットニュースで注目を集めてるようです。
ただ、老巧化、メーカーの修理サポート終了、パーツの生産終了など
維持管理が困難になってきてるようです。

◆お菓子自販機
70dc617471f5a52fcc4dc487676fcf21_m
こちらコンビニ等に押されて最近はあまりみませんが、
清涼飲料の自販機と違い、あまり維持コストがかからないようです

◆ヌードル自販機
2016-06-05 11.09.46
腹がすいた時カップラーメンが手軽に食べられる
こちらもコンビニ等に押されて最近は屋外ではあまりみませんが、
オフィスの給湯室などの屋内でまだまだ活躍してるようです。

◆果物自販機
o0480048012211573967

清涼飲料の自動販売機は冷蔵庫としての機能も当然あるので
応用していろいろなものが詰め込めるのでは?
そんな発送から生まれたんではないかと想像してます、
バナナ、リンゴ、ナシなども販売してるようです。

◆プリペードSIMカード自販機
AS20150324004903_commL
主に海外旅行の方などが携帯電話などで利用するプリペードSIMカードの自販機です、
日本国内では、新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、仙台空港、関西国際空港、那覇空港など、
主要な空港で設置されてるようです。
余談ですが、自販機は窃盗のリスクがあるため基本、
単価高い物は設置しない傾向にあるようです。

他にもユニークで多様な自販機があるのですが、
今回はこの辺で失礼させて頂きます。
また次回、機会がありましたら紹介させて頂きたいと思います。