ラショナルスチームコンビスチーマー(スチコン)

自販機用語集Glossary

業界用語詳細です

ラショナルスチームコンビスチーマー(スチコン)

ratlogo
Geschichte
ラショナルはドイツで1976年、コンビスチーマー(スチコン)を発明したことにより
業務用厨房機器に変革をもたらした会社です。
シェフ、栄養士、物理学者、エンジニアから構成され、業界で随一の開発チームを組み、
世界の料理人の知識、経験を結集し高品質の厨房機器を製作しました。
それがラショナルスチームコンビスチーマーです。

ラショナルコンビスチーマーは主にレストラン・ホテルなどで使用されます。
スチーム機能では野菜・ポテト・魚を完璧に調理、コンビネーション機能やホットエアー機能では
ロースト・蒸し煮・直火焼き調理が可能です。
ラショナル製コンビスチーマーは、1つの機器で、3つの調理モード(スチーム・ホットエアー・コンビネーション)で操作が可能です。
もちろんこれらの機能は、コンビ、単体機能としても使用可能です。
このコンビネーション技術は、コンビオーブン、コンビのみ、
コンビスチーマーと様々な用途で機能を発揮します。
従来の調理方法や機器(ティルティングパン、窯、フライヤー、電子レンジなど)は、
この機器で殆どまかなわれます。
ラショナルのコンビスチーマーは、厨房現場で必要な幅広い機能を提供する厨房機器です。

ラショナル公式PV

公式サイトはこちら

本国ドイツだけでなく世界各国で高い評価のもと、あらゆる調理現場で幅広く使用されています。
和光産業はサービスエージェントとして、ラショナルの修理メンテナンスサービスを提供しております。

和光産業は2015ラショナルドイツ研修で表彰されましたその時の様子です